シビックプライドとは

シビックプライドという言葉は、都市に対する誇りや愛着といった意味を持っています。このシビックプライドを育てていくためには、誰もが潜在的に持っているであろう「誇り」や「愛着」を共有し、目に見える形にすることが大切なのです。

 

シビックプライド石巻とは

震災から4年が経過し、既に震災以前の生活を取り戻した人、就業等の問題から苦しい生活を強いられている人、応急仮設住宅から復興公営住宅への転居する人、依然仮設住宅での生活を余儀なくされている人など様々な境遇の人たちが混在して市民生活を送っています。震災後の復興状況が個人によって大きく異なるため、地域住民が協働して少子高齢化や人口流出などの課題に対応しながら主体的に創造的な暮らしを構築して行くことは非常に難しい状況となっています。

“シビックプライド石巻”はそうした現状を踏まえ、石巻市民が地域に対する誇りを再発見し、住民同士が連携しながら石巻での暮らしや仕事を自ら活き活きしたものへと変えていくためのプロジェクトです。

“石巻市シビックプライド会議“とは、このプロジェクトにおいて、石巻市民が地域に対する誇りを再発見し、今の石巻の誇りを言えるものを見える化・形にする為の会議です。そして、会議の内容を市民および外部に対して情報発信し、より具体的な形にすることで 、石巻の誇りを石巻市民を始め、広く外部へも伝え、市民が石巻を新しい視点で捉え直す機会となるような会議を目指します。

 

シビックプライド実行委員会メンバー

・岩井 秀樹

・紫牟田伸子

・依田真美

・高橋由佳

・三浦秀之

・松村豪太

・河合恵理

・曽根史江

・渡邉 樹恵子

・加納実久

・石川碧璃

・豊島栄美

・松下嘉広